【営業が苦手】口下手で気が小さくても、セールスで好成績を出すには?

DJヒロ
こんにちは。DJヒロです。

仕事や恋愛で成果を出すには営業力が必要となる。

自分を売る。商品やサービスを売る。

同じことだ。

「そういうの苦手なんです?」などと抜かしている場合ではない。

ただまぁ、口下手で気弱でも勝つ方法はある。

【営業が苦手】口下手で気が小さくても、セールスで好成績を出すには?

今日は、質問にお答えします。

【質問】
「営業をやっているのですが、いざセールスをしようと思うと、相手に迷惑なのではないか、断られたらどうしようと怖くなってしまいます。」

これは、結論から言うと「タイミング」なんです。

この方はおそらく相手との「間合いの取り方」があまり上手くないのではないかと思います。

例えば(相手との)距離が遠いときは、「興味がない」「話も聞きたくない」と思っている。そんなときに「いかがですか」って言ったら、それは嫌がられます。

ところが、距離が縮まっていて、「すごく興味があるから商品説明してほしい」「お会計してほしい」という時に「いかがですか」と言われれば、話が早いわけです。

求められてから売れ!

例えば、八百屋さんに行って、お土産で桃を買おうと決めた場合、次はお会計したいわけですよね。お会計についてのやり取りをしたいわけですから、「商談してほしい」という心理状態になりますね。

その時に「お決まりですか」「お会計でしたらこちらでお伺いします」と言えば、自然とお互いのニーズがマッチングして、スムーズにすむわけです。

ところが、まだ買うかどうかも決めてないのに売り込んでしまうと、それがストレスになって、人によっては去って行ってしまう、ということです。

ですので、この方の場合は、どうやって売るのかではなくて「いつ売るのか」ということを考えていって、しっかり間合いを取りながら「今セールスした方がいいな」「今はまだ早いな」というふうに考えていくといいと思います。


〆DJヒロ

無料ビデオ講座

「いつも人に振り回される……」そんな毎日を変えたい人は他にいませんか?

「人の評価が気になる……」
「嫌われるのが怖くて意見が言えない……」

そんなあなたのために、4 つのビデオ「他人に振り回されない自分になる方法」と30 日間のメール解説をまとめた講座を無料でプレゼントしています。

すでに 2,704 人以上が視聴し、人生を変えています。


コミュニケーション 対人関係
シェアをお願いします!
大野 ヒロをフォローする
DJヒロ 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました