「自分嫌い」を”変えず”に変える。男らしさ・女らしさを追い求めるな!

こんにちは。DJヒロです。

おもしろいもので、性格は変えようとすると変わらない。

欠点も「自分のカラーなのだ」と受容できたとき、人生は変わる。

「自分嫌い」を”変えず”に変える。男らしさ・女らしさを追い求めるな!

今日はご質問にお答えしようと思います。

【質問】
私は、ナヨナヨしている自分の性格がとても嫌です。もっと男らしくなりたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

性格を変えようとしている時点で、うまくいきません。

ナヨナヨしていることも「個性」「カラー(色)」であり、「それも含めて自分」なんだ。

そんなふうに自分を受け入れることで、地に足がついて「男らしくなる」し、メンタルが安定して「しっかりする」んです。

じゃあどうする?

性格を「変えずに受け入れる」ための方法は色々あります。カウンセリングでは、その人の悩みや状況に合わせて使い分けています。

ここでは一例をご紹介しますね。

この質問者の方の場合は、おそらく

・ナヨナヨしている = 「悪」「良くないこと」
・男らしい = 「善」「良いこと」

と考えているのだと思います。

実はその「善か? 悪か?」という「二極化した思考」そのものが問題なんです。

そういう視点で自分を見ているので、「ナヨナヨしてるからダメなんだ」というふうに「自己否定」が生まれしまう。

「無理やり」はダメ、ゼッタイ

そうではなくて、ナヨナヨしてることも「時と場合によっては使い所がある」「長所にもなる」というふうに思えることが大事なんです。

これは「ネガポ」とは違います。

※ネガポ:ネガティブなことをポジティブな方向に「無理やり持っていく」こと

ネガポは多くの場合、「理屈では分かっても、本当は嫌なんだよ……」という所から出られないんです。

清濁併せ呑む

なのでネガポではなく、「ちゃんと現実を見る」ということです。

つまり「なよなよしてる性格は良くない」とまず認める。「確かに良くない」と。

その上で、

・プラスになる状況もある
・条件よってはメリットにもなる

というふうに両方を認めてあげるのです。

具体例を教えて!

例えば「ナヨナヨしてるので頼りなく思われてしまうところ」がイヤだという場合。

メリットもたくさんあるんですよ。

・ナヨナヨしてることで助けてもらえる
・人に安心感を与えられる
・「誠実な人」という印象を与えられる場合もある
・人を緊張させない
・話しかけてもらいやすい etc…

こんなふうにメリットとデメリットを両方認めて、しっかり「認識していく」ということが大事です。

It’s magic!

無理やりポジティブに変換する必要はないんですよ。

まず現実をしっかり直視する。そして全体を見たうえで「良いところと悪いところ両方ある」「これが自分の個性の一部だ」というふうに捉えられるようになる。

そうすると、ナヨナヨした自分を「変えずに」ナヨナヨしなくなる、というマジックのようなことが起きてくるのです。

 

DJヒロ

無料ビデオ講座

「いつも人に振り回される……」そんな毎日を変えたい人は他にいませんか?

「人の評価が気になる……」
「嫌われるのが怖くて意見が言えない……」

そんなあなたのために、4 つのビデオ「他人に振り回されない自分になる方法」と30 日間のメール解説をまとめた講座を無料でプレゼントしています。

すでに 2,704 人以上が視聴し、人生を変えています。


メンタル 性格
シェアをお願いします!
大野 ヒロをフォローする
DJヒロ 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました