初めての方へ

 

DJヒロ
 

はじめまして! 大野ヒロです。

メディアでは「DJヒロ」という名前で活動しています。

ごあいさつ。

私は『ネイキッド』というセミナーを通じて、「いつも人に振り回されてしまう」という方を支援をしています。特に、

  • 人に嫌われるのが怖くて、自分の意見が言えない
  • 他人の顔色が常に気になり、すぐ不安になる
  • 自分を好きになれず、自信がない

という方に向けて「自分らしく生きるための心理学」を配信しています。

あなたの「対人関係がしんどい」「生きづらい」という悩みを昇華し、人生に革命を起こすためのお手伝いをしたいのです。

なぜこの事業をやっているのか?

それは、他ならぬ私自身が「人の意見や顔色に振り回され、人と仲良くできず、孤独に生きてきた」からです。

苦しかった……。

学生のころは、教室にいるだけで緊張してしまうので、こっそりと日本酒(鬼殺し)を飲んでいました。

社会人になってからも、休日はパチンコ。夏休みはひとりで海外旅行。正月はひとりコタツでテレビ鑑賞。

人と仲良くなりたいけど、一緒にいると疲れてしまう。でもひとりでは寂しい……。そんな葛藤を解決できず、気づいたら32歳でした。

「この世界は、なんて生きづらいのだろう…」「自分は何かがおかしい…」そんな想いを抱えて生きてきました。

この、「社会に適応できないダメな自分」を変えよう!

そう決意した私は、かたっぱしから専門家の力を借りました。

心療内科、カウンセリング、コーチング……
話し方教室、自己啓発セミナー、スピリチュアル……

しかし、なにを試しても一向に変化がありません。だからと言ってあきらめるワケにもいかず、投資したお金は500万円を超えました(汗)しかし……

ある日を境に人生が好転

というのも、私はある”本質”に気づいたのです。それは、

「ダメな自分を変えよう」としてはいけない。変えるのではなく、「いかに活かすか」を考えるのだ。

というものです。経営学者のピーター・ドラッカーは、

いまさら自己を変えようとしてはならない。うまくいくわけがない。それよりも、自己の仕事の仕方をさらに磨いていくことである。得意でないことや、できないことにあえて挑んだりしてはならない。

「 自己探求の時代」より引用

と、同じようなことを言っています。

私のような内気で内向的な人は、自分を変えようとしてはいけません。なぜなら「不安体質」は「人見知り」というのは、そもそも遺伝子の設計の問題だからです。

ですので、がんばって性格を変えようとしたり、場慣れして度胸をつけようとしても、残念ながらうまくいきません。

私たちに必要なのは、「自分の設計を理解」し、「ありのままの自己」を受け入れ、そして活かすことです。

革命は半径0メートルから

まずはあなた自身が、「内なる革命」を起こすことです。

そして願わくば、逆境を乗り越えたその姿で、あなたの大切な人たちをも照らしてあげてほしい。

太陽のように。

そのためには、あなた自身が輝かなくてはいけません。悩みが深いほど……。そして、それを乗り越えた人ほど、輝きは強く、周囲を照らす希望となります。

今は苦しいかもしれません。ですが、それはあなたが輝くための「序章」に過ぎない。

逆境を乗り越えて輝くか。それとも愚痴とあきらめの人生を送るか。選ぶのはあなたです。

革命の火蓋は、自ら起こさなければならない。

私のミッションは、「本気で人生を変えたい人に革命の場を提供すること」です。

 

〆大野ヒロ

タイトルとURLをコピーしました