【自分と他人を比べる】のは能力。落胆を成長の機会にする。

こんにちは。DJヒロです。

人と比べるというのは、社会性がある証拠と言える。

落ち込むこと自体も、悪い事ではない。

むしろ「なぜ落ち込んだのか?」を突き詰めた方が良い。

落胆して腐るのではなく、成長の飛躍台にしてほしい。

【自分と他人を比べる】のは能力。落胆を成長の機会にする。

今日はご質問にお答えします。

【質問】
私は人と自分を比べてすぐに落ち込んでしまうのですが、どうしたらいいでしょうか?

俺もしょっちゅう比べてますよ(笑)

まず、人と自分を比べることは「自然なこと」です。

たとえばパーティーに行って人の服装を見て「自分の服装がおかしくないか?」と考えるのは、むしろやった方がいいですよね?

だから「人と比べるのをやめよう」と考える必要はないんです。

「隠れ欲求」は何?

それから人と比べて落ち込んだ時は、自分の欲求に気づく「良い機会」でもあるんです。

「自分もそうなりたい!」という欲求があるから落ち込むわけですよね?

例えば俺の場合は「話が上手くて面白い」ような人がいると、すごく落ち込みます。

それは俺が「こういうふうになりたい!」「そういうところにたどり着きたい!」という欲求を持っているからです。

こんなふうに自分の欲求に気づく機会にすれば、落ち込むこともプラスに考えられますね。

根っこを捉えろ!

さらに重要なことは、「大もとは何か?」と考えることです。

落ち込んだり、逆に優越感で気分が高揚したりした時は

「どうしてこの時に落ち込んだんだろう?」
「どうしてこの時に気分が高揚したんだろう?」

というふうに考えてみてほしいんです。

例えば「劣っていてはいけない」「なんでも出来なければいけない」みたいに考えていると、何かが「出来ない自分」を見たときに落ち込んでしまいます。

場合によっては、自分を責めたりしてしまう。

「考え方」が感情を生む

その前に、「落ち込む」という感情を「自分はどういう順番で作り出したのか?」「大もとになっている考え方は何か?」を考えてみてほしいんです。

たとえば

「優秀でなければいけない」
「劣っていてはいけない」
「なんでも出来なければいけない」

みたいな考え方が大もとになっている場合が多いです。

それを解決していけると、極端に落ち込んだり自分を責めたりすることが減っていきます。

 

〆DJヒロ

無料ビデオ講座

「いつも人に振り回される……」そんな毎日を変えたい人は他にいませんか?

「人の評価が気になる……」
「嫌われるのが怖くて意見が言えない……」

そんなあなたのために、4 つのビデオ「他人に振り回されない自分になる方法」と30 日間のメール解説をまとめた講座を無料でプレゼントしています。

すでに 2,704 人以上が視聴し、人生を変えています。


メンタル 性格
シェアをお願いします!
大野 ヒロをフォローする
DJヒロ 公式サイト
タイトルとURLをコピーしました